活動2022

よこはま商店街映像祭 結果報告

更新日:

よこはま商店街映像祭

先日、令和4年(2022年)3月19日(土)に行われたよこはま商店街映像祭の結果をご報告したいと思います。

コロナ禍ということもあり、リアルとオンラインのハイブリッド型で行われました。

開催場所:横浜市青少年育成センター(関内ホール地下)

応募総数:117作品
が集まり、映像祭を行うことができました。

今回応募された皆様、ありがとうございました。

審査員

審査員は3名の方にお願いして、厳正な審査の中以下に決まりました。

武蔵大学社会学部メディア社会学科教授 松本恭幸
Yocco18代表 遠藤望
映像ディレクター,映画評論家 津田ゆうじ

審査発表

応募総数:117作品

・小学生部門:38作品

・学生、一般部門:79作品

入賞

・小学生部門入賞:16作品

・学生、一般部門入賞:13作品

小学生部門

最優秀
大口商店街 西寺尾小学校

よこはま商店街映像祭 優秀作品

優秀賞 松見町 西寺尾小学校

よこはま商店街映像祭 優秀作品

優秀賞 ローゼンボア 二谷小学校

よこはま商店街映像祭 優秀作品

学生、一般部門

最優秀
「商店街探索」 岩崎学園

よこはま商店街映像祭 優秀作品

優秀賞 「専門学校生の非日常」 岩崎学園

よこはま商店街映像祭 優秀作品

優秀賞 ふれあいの街 六角橋商店街! 産業能率大学

よこはま商店街映像祭 優秀作品

以上のような結果になりました。

映像を通して参加された皆様からいただいた声は、楽しかった・次回も参加したいという多くの声をいただき、開催して良かったと感じました。

また次回開催予定ですので、詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

今回の開催にあたり多くの方のご支援をいただき、本当にありがとうございました😀

 

-活動2022

Copyright© 特定非営利活動法人ちいき未来 , 2022 All Rights Reserved.